歳を取っても輝き続けるには…

人間誰でも若いときは輝いているものです。
では、年を取るとその輝きも失われてくるかと言えば、そうとも言い切れません。
何歳になっても、輝き続けている人はいます。
特に長寿社会の現在、従来よりも生き生きと生活している高齢者が増えている気がします。

今のお年寄りは生きがいを持っていて、前向きに人生を生きている人は全体に輝いているように思います。
一方、毎日を漫然と生きているだけという人は、だんだん輝きが失われてきているように思います。
つまり、大切なのは気の持ちようということです。
特に歳をとったら新しいことに挑戦する機会が減るものです。
それを敢えて挑戦することが輝き続けるためには大切だと感じています。